浮気調査で証拠をつかみ自分を有利に

今の世の中3人に1人は、離婚をしていると言うことを皆さんはご存知でしょうか?離婚の理由は、金銭問題や浮気・気持ちがなくなってしまったなど色々な理由があらります。

金銭問題は、夫婦の問題なので話し合うと言うことができますが、浮気は証拠を見つけなければ自分が損をしてしまったりしてしまいます。

と言うことで今回は、浮気についてご紹介したいと思います。

ご紹介することは・こんな事があったら要注意・浮気調査を依頼したら?を紹介したいと思います。

こんな事があったら要注意

・電話やメールが多くなった
・携帯を持ち歩くようになった。

(お風呂やトイレなど寝るまで肌見放さず持っている)
・夜中に携帯が鳴る
・電話がきたら離れた所で話す
・電話やメールをしても無視される
・喧嘩が増えた
・文句を言う・悪口を言うようになった
・触るのを嫌がるようになった
・帰宅が遅くなった(残業と言って遅くなった)
・休日出掛けるようになった
・急に態度が変わった(冷たくなったり優しくなったり)
・プレゼントやお土産を買ってくるようになった。

などパートナーが明らかに昔と違う態度をとっていたら要注意です。

浮気調査を依頼したら?

先程要注意の項目で当てはまるものが多い方は、旦那の浮気調査を依頼する事をオススメします。

自分で証拠を見つける事もできますが、もちろん顔も知っているためパートナーにバレてしまい途中で会うのをやめてしまったり、証拠をカメラで撮ってもピンぼけしてしまったりという可能性があります。

だからこそ、そんな失敗がないように浮気調査を依頼し調査してもらう事が必要なのです。

もちろん調査をするのに料金がかかりますが、今は無料で相談にのってくれる所が多いです。

なので一度相談して、どのように調査するのか料金はいくらかかるのかを話し合ってみて下さい。

話しをしてみて納得したら依頼してみましょう。

ここで注意です。

料金を安くすませたい方は、パートナーがいつ浮気相手と会っているのかがを把握して置きましょう。

車の方ならGPSを設置しておき怪しい日・曜日をチェックしておきましょう。

そして調査する当日オドオドしてしまったり、いつもと違う態度をとらないで下さい。

パートナーに気付かれてしまって会うのをやめられてしまっては意味がなくなってしまいます。

オドオドしてしまう気持ちもわかりますが、落ち着いていつもどうりの態度でいましょう。

もし調査の結果で浮気が判明したら、その証拠は大切に保管しておいて下さい。

もし離婚をする際には、弁護士を紹介してくれるなど最後までサポートしてくれますので安心してお任せして大丈夫です。

しっかりと証拠をつかみ自分を有利にしましょう。