炭酸ミストについて

さて本日は炭酸ミストについてのお話をさせていただきます。

皆さまは炭酸ミストと言う言葉をお聞きになったことがありますでしょうか?ご存じのない方のためにご説明をさせていただきますと、炭酸ミストとはいくつかの方法で炭酸を含ませた化粧水をミスト状にしてノズルで顔面に吹きかける化粧水のことです。

通常の化粧水とどこが違うかと言いますと、通常の化粧水は化粧水を直接手のひらにつけて、それを顔面になじませますが、炭酸ミストの化粧水は霧吹きの様な形で直接顔面に吹きかけますので手軽にご自宅以外の外出先でも短時間で使用することができます。

メイクをした上からでも使用することができますし、通常の化粧水では味わえない炭酸ならではのリフレッシュ感が味わえるでリフレッシュ効果があることもメリットの一つと言えるでしょう。

炭酸ミストの選び方

ドラックストアやデパートのコスメコーナーに行くと数多くの炭酸ミストが陳列されておりますが、どの様な炭酸ミストを選べば良いのか迷ってしまいます。

ここで注目をしたいのが炭酸ミストランキングで、どの様な方法で炭酸を化粧水に添加しているのかと言うことになります。

一般的に美容効果における炭酸は数十秒以上の時間、炭酸が皮膚に触れていないと効果が得られないとされています。

ですのでもし炭酸ガスに圧力をかけて化粧水に含ませている方法で作られている物もありますが、このタイプの方法で作られた炭酸ミストですと顔に吹きかけた時に比較的短い時間で皮膚から炭酸が抜けてしまいます。

この製法で作られた炭酸ミストは肌への効果が低い物となってしまいます。

ちなみに炭酸をしっかりと顔面の皮膚になじませて良い美容効果を得るためには炭酸を長く皮膚に滞在させる様な作り方をした商品でないといけません。

そのためには特別な技術を使ってしっかりと炭酸を水に溶け込ませなければなりません。

しっかりと炭酸が水に溶解していることで炭酸の持続時間が長くなり肌への効果が大きくなります。

言い方を変えれば水中の炭酸の濃度が濃い方が肌の血流促進効果が大きいと言うことになります。

ただし商品の説明書きを見た時に10,000ppm以上の高い濃度の炭酸が配合されていると記載されている場合がありますが、この内容には注意が必要でして実は炭酸が水分に溶解される数値には限界があり、せいぜい高くても4,000ppm程度とされています。

ですのであまりにも高い数値が記載されている場合には大げさな表現となりますので、購入する際には4,000ppm程度が上限であると言うことを覚えておくと良いでしょう。

炭酸水洗顔のメリットについて

皆さまは炭酸水洗顔とはどの様な物かをご存じありますでしょうか?よく勘違いをされやすいのですが炭酸水洗顔はクレンジングや洗顔石鹸に炭酸が含まれている物で洗顔をする物ではありません。

炭酸水洗顔とは実際の洗顔をする前の工程や洗顔後のすすぎの工程など洗顔をサポートする物になり方法と致しましては実際に用いる炭酸水は一般的にコンビニエンスストアやスーパーで販売されている飲料として売られている炭酸水を使用します。

もしくは皆さまがご自宅で作る場合には重曹とクエン酸を水に混ぜた物でも代用が可能となります。

そして炭酸水で洗顔をするメリットと致しましては炭酸はもともとの特性といたしまして皮脂やタンパク質の汚れと結合しやすい性質があったり炭酸に含まれる泡(気泡)が皮膚の汚れを吸収しやすいことがありますのでぬるま湯で洗顔をするより毛穴の中までキメ細かく洗顔が出来ると言うメリットがあるのです。

また炭酸は血行促進や毛穴を引き締める効果がありますので洗顔の前後に炭酸水洗顔を取り入れることでのメリットがあるのです。